自損事故保険

細い道を走っていて、うっかり壁にガリガリっとこすってしまったり、車庫入れに失敗して後ろの壁にぶつかってしまったり、気をつけていてもほんの少しの油断で起こってしまうのが自損事故です。

人に怪我を負わせなかっただけ良かったと思って諦めるのも手段の一つではありますが、せっかくの愛車です。傷やへこみはやはり気になりますよね。
そのような時に加入しておくと良い保険として、「自損事故保険」という自動車保険があります。

基本的にどの自動車保険会社にもプランであったりオプションという形で用意されている保険です。
費用はやはり若干上がってしまいますが、自損事故をしてしまった際の修理費も案外馬鹿になりません。

浅い傷でも広範囲に渡ってしまうと、多くの部分のパーツの取り替えとなってしまい、驚いてしまうような金額が記載された見積もりが提示されることがあります。

やはりこちらの保険も通常の保険同様、使用すれば等級が下がってしまって翌年の保険料が上がってしまう、といった状況にはなります。また控除金額もかかりますので完全に無料で自動車の修理が可能、という訳ではありません。

とはいえ、大切な車です。ひどい自損事故をしてしまえば廃車にせざるを得ない状況もあります。
安全は第一です。ですがもしもの時の備えも非常に重要ですよ。